日本ウェルネスサポート

カートを見る

活性土壌菌・大豆発酵サプリメント
フローラバランサーEX

「スタイルアップ痩せ菌」の育成と「病気に負けない健康体質作り」を叶える注目の腸内フローラ維持食品。
エクオール産生菌・セルロース分解菌・有胞子性乳酸菌などの 腸内フローラ形成に有用な菌を高濃度に含んでいます。


¥6,458(税込8%)


人に必要なのは乳酸菌?

いま巷で大人気の乳酸菌。ただ昨今、乳酸菌だけでは 腸内細菌のバランスは整いにくいことがわかってきました。
現代人の悩みを解消する飲料やサプリメントとして、乳酸菌を直接腸まで届けるという謳い文句の製品がたくさん出廻っていますが、これらは限られた乳酸菌だけを摂取するため特定の菌の過剰摂取につながります。
結果、腸内細菌のバランスを崩すことになりかねません。 そこで開発されたのが、最新の研究で「腸内細菌バランスを整えるのに最も有効的である」と解ってきた「土壌菌」を利用した大豆発酵健康食品の「フローラバランサーEX」なのです。



現代人が太る本当の理由

人間は腸内に住む細菌が食物を分解して作るアミノ酸やビタミン、さらには免疫物質やドーパミンといった脳内伝達物質などを腸壁から吸収しています。
これがうまくいっていれば、心も体も安定し健康でいられるのです。 ところが現代の偏りがちな食生活や保存料、抗生物質、食品添加剤などの悪影響で腸内細菌群のバランスが崩れ、本来の機能を発揮できずに慢性的な栄養不足状態になるのです。 すると、私たちの体はそれらを補給するために、さらに食べ物を摂り入れようとします。 その結果、どんどん太っていくのに大切な栄養素は不足しているという「現代版栄養失調」になってしまいます。 これが現代人の肥満のひとつの大きな要因なのです。





腸内フローラとは

私達のお腹に棲んでいる腸内細菌叢のことです。約3万種、100兆個ほどの腸内細菌が、まるでお花畑(フローラ)のように棲みついていることから 「腸内フローラ」と呼ばれています。
その腸内細菌叢(善玉菌、悪玉菌、日和見菌)のバランスが良い人ほど調子が良いのです。 一般的に大事とされている善玉菌だけを摂取してもバランスが良いとは言えません。 バランス比率において、日和見菌が全体の7割となれば良いと言われています。腸内においては「日和見菌」の役割がとても重要で、この「日和見菌」を含む腸内フローラ形成に最も有効とされるのが、腸内菌と似た菌質である「土壌菌」の摂取であると言われてるのです。



高品質で豊かな栄養

土壌菌大豆発酵物には、エクオール産生菌・セルロース分解菌・有胞子性乳酸菌などの腸内フローラ形成に有用な菌が含まれています。
痩せやすい体質に導く「ダイエット効果」、栄養バランスが整い心身が安定する「リラックス効果」、老廃物を排出しやすい体質へ導く「アンチエイジング効果」等、たくさんの嬉しい効果が期待できます。

腸内細菌(腸内フローラ)のバランスを整える「土壌細菌」はまさに私達の腸内の細菌群の 黄金比率(悪玉菌1:善玉菌2:日和見菌7)を整え、身体本来の免疫力を生み出し続けるのに最も適した細菌なのです。
いま流行りの乳酸菌などの、ある特定の菌を摂取することだけでは得られない、真の腸内健康が期待できるのです。



天然微生物で完全発酵させた栄養補助食品

いわゆる自然食品は、やはり値段が高いですし、偏った成分でつくられたサプリメントでは腸内細菌のバランスを整えることなどできません。
そこでそんな現状を打破するために有用な土壌細菌を採取し、これを大豆と混ぜて発酵させた製品を作ったのです。
ここでいう有用な土壌細菌とは
(1)タンパク質分解菌群
(2)セルロース分解菌群
(3)油脂分解菌群
(4)デンプン分解菌群
の4つのタイプの土壌細菌を指し、いずれも人間の腸内で消化された食物から必要な栄養分を分解する能力に秀でた菌類のことです。


また、発酵とは有機物を微生物に分解してもらうことで有機酸や炭酸ガス、アミノ酸等、人間に良いはたらきをもたらす物を生成させることを言いますが、フローラバランサーEXには、これらの発酵物の良いところを余すところなく摂取できる、天然微生物発酵食品なのです。
これを摂取することで腸内に乳酸菌ばかりを無闇に増やすのではなく、腸内細菌全体のバランスを整え、おなかの調子を自然に戻し健康増進への効果など様々な期待ができる食品として多くの方に愛用頂いています。



商品名称 大豆発酵粉末
原材料名 大豆発酵粉末、ブルラン(カプセル)
内容量 200mg×30粒
保存方法 高温多湿及び直射日光を避けて保管してください


栄養成分表(1粒200mgあたり)

エネルギー 0.8kcal
タンパク質 0.5g
脂質 0.02g
炭水化物 0.4g
ナトリウム 0.03g(食塩相当量:0g)


ページのトップへ